2014年05月05日

第41回 横浜市春季サッカー大会(最終日)

第41回 横浜市春季サッカー大会(3日目:最終日)


日時:2014.5.5(月)

場所:恩田第5グランド(青葉区)

メンバ:サワト、リョウタ、タクシ、ケン、リオウ

    ユウヤ、タカマサ、リオ、リョウ、ミサキ、マサキ、ハルキ

    計13名

----------------------------------------------------

マンオブ:タカマサ、リョウタ、ケン

----------------------------------------------------

結果:1勝1分け

詳細:vs 田奈SC:1-1 △

   vs もえぎ野FC:2-0 ○ [得点者:リョウタ2]

----------------------------------------------------

大会予選リーグ

トータル 3勝2敗1分け(勝点10)予選リーグ:3位


詳細結果:vs あざみ野キッカーズK:1-0 ○

     vs 田奈SC:1-1 △

     vs 鶴見東FC-B:4-0 ○

     vs FCトータス:0-4 ●

     vs もえぎ野FC:2-0 ○

     vs 西本郷FC:1-4 ●

 

 本日、大会3日目最終戦は、曇り空で気温も少し肌寒いぐらいで、サッカーするには絶好コンディションでした。


本日の結果:1勝1分

トータルで3勝2敗1分け 勝点10で、大会予選リーグ3位!


コーチ陣の予想をはるかに超える素晴らしい結果を残してくれました!

 本日、1試合目は強豪 田奈SCとの対戦。田奈SCはこれまで4戦負け無しの強豪チーム。どんな試合展開になるかドキドキでしたが、選手は適度な緊張感のもと、試合序盤から、しっかりと前線からプレッシャーをかけて、相手の思うようにさせないプレーで試合を進めることができていました。


 特にタカマサはサイドバックとして予測して相手選手にアタックできており、ボールを奪う際の体の入れ方も非常にうまくできていました。


 サイドハーフのダイキ、ユウヤは抜かれても粘り強くボールを追いかけ、サイドバックのタカマサ、タクシとうまく連携して、相手からうまくボールを奪うことができていました。

また、リオ、サワトは献身的な守備で、技術力がある相手の攻撃に再三耐えることができていました。

前半はこの均衡のまま0-0で折り返し。


後半も前半の集中力は継続され、善戦していましたが、後半の半ばで惜しくも失点。その後、チャンスがなかなか活かせない状況で、試合終了直前、相手反則によるフリーキックをゲット。ラストワンプレーの時間帯。ポイントはセンターラインを越えた右サイド付近。キッカーはサワト。ゴールに向かってセンターリング。ゴール前で大きくバウンドしたボールにリョウタが飛び込んでヘディングシュート! ゴ〜〜〜〜ル!

ここで試合終了のホイッスル。

劇的な1-1の試合結果となりました。


 本日2試合目はもえぎ野FCとの対戦。試合開始時点で勝点が同じチームとの対戦。今回はリオウ、マサキ、リョウが先発出場。続いてミサキ、ハルキも途中出場し、チーム全員で勝ちにいきました。前半早々、タカマサの左サイドドリブルからのセンターリングに絶妙に飛び込んできたリョウタがシュートし先制点ゲット。さらに、前半中盤でセンターサークル付近、リオウが浮き球をしっかりトラップし、前線のリョウタにボールを繋げ、リョウタのドリブルシュートでゴール。

試合展開は観ていてワクワクする内容で、ミサキはルーズボールを奪い、自らドリブルして前線にパスをつなげ、ハルキは高く上がったボールに対し、果敢にヘディングでボールカットしてチームのピンチを救うファインプレーをやってのけ、マサキもボールに積極的に絡む姿勢を見せ、リョウもサイドバックとして状況に応じた適切なフォロー、ケン(キーパー)のスーパーセーブの連続とパントキックによるチャンスメイク。残念ながら得点には繋がりませんでしたが、サワトからリョウタへのキラーパス。(タイミング、強さともに理想的なパスで今後に期待したくなるパスでした)

結果的には2-0で勝利!

まさにチーム全員で勝ち取った勝利となりました。


本日の2試合は、本当に観ている側は非常にワクワクする楽しい試合でした。

 

 また、帯同くださったご父兄の皆様におきましては、早朝からのご対応、誠にありがとうございました。おかげさまで、大きな怪我もなく、選手達は期待以上の結果を残し、選手自身も成長の手ごたえを感じ取れる非常に有意義な大会だったと思います。

今後もこのような試合運びができるよう、技術課題の克服はもちろんですが、選手のメンタル面含め、指導者としても選手と一緒の成長していきたいと思います。

 

大会運営チーム様 

 大会運営、ならびに様々なご配慮ありがとうございました。

 今後ともご縁がございましたら、よろしくお願いいたします。



t.ushi



 



    

posted by LL管理者 at 22:46| Comment(0) | 試合結果

LL春季大会(2日目)(2014/05/04)

【大会】横浜市春季少年サッカー大会(予選リーグ2日目)【日時】2014 54【場所】恩田第5グランド 【戦績】通算:4戦 2勝2敗  予選リーグ 2日目戦績 1勝1敗 @山王谷 1-0 あざみ野キッカーズK (得点:ダイキ) A山王谷 1-4 西本郷FC(得点:リョウタ) Man Of The Match Man of the day リョウタ(柔らかいボールタッチでDFの裏へ抜け出しプレーやループシュートを評価。)         リオ(運動量豊富に読みのあるプレーで攻守に貢献したプレーを評価。)【コメント】  第一戦 VS あざみ野キッカーズK ■前半開始早々から、足元にボールが収まらずドリブルやパスが雑になり、慌ててしまうプレーが続き、
    蹴りあいの大味な試合の前半戦。
 ■後半4分、相手陣左サイドペナ付近でボールをキープしたサワトからリョウタ⇒ダイキとパスが渡りダイキ
  がドリブルで一人を交わした後、
冷静に蹴り込むシュート!昨日に続くゴールで先制点。 ■結果的には先制決勝点を守る抜き勝利しましたが、球際の弱さや足先だけの守備、密集地域への強引なド
  リブルなど「止める、運ぶ」が
スムーズにできなかった試合でした。

 第二戦 VS 西本郷FC   ■戦術、技術的にも格上相手と試合、ワイドに展開してくる相手に大きく左右に振られ追いかける展開中、
  前半1分、2分と左サイドを
突破され強烈なミドルシュートとゴール前センタリングからフリーでシュー
  トを決められ失点。
 ■山王谷は風上からゴールキーパーからのパントキックやDFからのフィードで裏を狙いカウンターで攻めの
  リズムをつかみはじめたが、
センターサークル付近でカットされた後、豪快なロングシュートを決められ
  る。
  ■前半6分、カウンターが実り、裏に抜け出したリョウタが柔らかいボールコントロールから落ち着いてル
  ープシュートを決め得点! 
その後も相手に振られながらも何とかくらいつき得点を狙いましたが後半10
  分、左サイドを抜け出され決勝点の4点目を決められる。
  初日同様に好天に恵まれサッカー日和な一日でしたが、自分達のペースでは無くリアクションサッカーと
なってしまい
内容的には少し曇りがちな面もありましたが選手達は今日も一日ボールを良く追いかけました。   【保護者の皆様】 朝早くからの応援有難うございます。 今日も1勝1敗でしたが選手達は勝つ喜びと負ける悔しさを経験し少しつづ成長していきます。 最終日の明日も早朝からとなりますが応援宜しくお願い致します。   【田奈SC様、関係者様】 大会運営、誠に有難うございます。 明日の最終日も宜しくお願い致します。  K.S
posted by LL管理者 at 00:08| Comment(0) | 試合結果

2014年05月03日

第41回 横浜市春季サッカー大会(LL:1日目)

第41回 横浜市春季サッカー大会(LL:1日目)


日時:2014.5.3(土)


場所:恩田第5グランド(青葉区)


メンバ:サワト、リョウタ、タクシ、ケン、リオウ

    ユウヤ、タカマサ、リオ、リョウ、ミサキ、マサキ、ハルキ

    計13名

----------------------------------------------------

マンオブ:サワト、タクシ、リオ、ダイキ

----------------------------------------------------

結果:1勝1敗(得失点差 暫定4位)

詳細:vs FCトータス:0-4 ●

   vs 鶴見東FC:4-0 ○ [得点者:サワト2、ダイキ、ユウヤ]

----------------------------------------------------

 本日、大会1日目は、気温は少し高めではありましたが、晴天のもと最高のサッカー日和でした。

結果 1勝1敗

 初戦のFCトータス戦、試合開始直後の立ち上がりは選手全員、適度に集中した状態で、試合内容も相手に引けを取らない均衡した内容で、前半0-0で折り返す接戦でした。特にリオ、タカマサは予測してボールカットするシーンが多く見られました。ただ、後半は選手全体的に体力、集中力が続かず、時折チャンスもあったものの、結果的には4失点という結果に終わりました。

 2戦目の鶴見東FC戦は、開始早々(1分)、サワトのロングシュートによる待望の先制得点を始め、前線からプレッシャーをかけることができており、チームにいいリズムが生まれていました。


 その後、サワトのフリーキックからのシュートによる得点(8分)、タカマサの絶妙パスからリョータの快心の一撃ともいうべき強烈なミドルシュート!惜しくもバーに阻まれるも、ダイキがしっかり詰めて3点目をゲット(13分)。3-0で前半を折り返しました。


後半もこのムードは続き、後半早々(4分)、ユウヤの得点で4点目。


時折ピンチもありましたが、いい流れがこちらに味方してくれたこともあり、失点することなく(失点0!素晴らしい)、4-0で勝利することができました!また、ベンチで応援する選手もこれまでにない盛り上がりをみせていました。


選手全員ピッチに立って、全員で勝ち取った勝利でした。

現状、得失点差により暫定4位です。


今日の1勝で、選手は“勝利する”という貴重な体験をしました。そういった意味でも選手にとって非常に大きな1勝だったと思います。ピッチから戻ってくるときの選手の表情は、今までに無い最高のものであり、それを確信させてくれました。


 このムードで、明日の試合にも臨みたいと思います。


 また、帯同くださったご父兄の皆様におきましては、早朝からのご対応、誠にありがとうございました。おかげさまで、待望の1勝に加え、選手に大きな怪我もなく、無事、第1日目を過ごすことができました。

今後とも、よろしくお願いいたします。


大会会場ご担当チーム様 

 大会運営、ならびに様々なご配慮ありがとうございました。

 明日もよろしくお願いいたします。

 

t.ushi



 



    

posted by LL管理者 at 23:45| Comment(0) | 試合結果

2014年01月26日

第23回GP cup (3年生大会)

第23回GP cup (3年生大会)
日時:2013.1.26(日)
場所:道満グランド(厚木市)
メンバ:サワト、リョウタ、タクシ、ケン、リオウ
    ユウヤ、リオ、タカマサ、コウイチロウ、ダイキ、ソウタ(病欠)
    計10名
----------------------------------------------------
最優秀選手:リョウタ、タカマサ
マンオブ:リオ、ダイキ
----------------------------------------------------
結果:予選トーナメント戦 3敗1分け(3位)
   PENALTY TOURNAMENT(3・4位)戦 1敗,1勝(トーナメント敗者戦)
詳細:
 予選トーナメント
  山王谷 vs コスモSC : 1‐4 [得点者:リオ]
    山王谷 vs 荻野 :3‐3 [得点者:リョウタ2、タカマサ]
  山王谷 vs リトルジャンボ :1‐5 [得点者:タカマサ]
 PENALTY TOURNAMENT
  山王谷 vs 星ヶ丘 :0‐4
 敗者戦
  山王谷 vs コリオーラ :3‐1 [得点者:リョウタ、タカマサ、リオ]
----------------------------------------------------
 本日のGPは、深夜に雨が少し降ったものの、気温も高く、霜も降りなかったため、ぬかるみも無く、
グランドコンディションは最高でした。

結果 5試合中、1勝3敗1分け。

 対戦相手が上手だったのもありますが、全般的にボールへの寄せが弱く、後手後手に回る展開で、
目の前のボールもとりあえず前に蹴るといった展開が多く、加えて得点されると意気消沈ムードとなり、
苦戦を強いられました。

 ただ、そのなかでも得点シーンはカッコいいシーン続出でした!
リョウタのコーナーキックからのダイレクトボレーシュート、タカマサのコーナーキックからのダイレクトヘディングシュート、
リオのキックインからのダイレクトボレーシュート等々、観客を沸かせてくれるプレーも多く見せてくれました。

 今回の試合を通じて、選手たちは同世代のレベルの高い選手と接し、いい刺激を受けたと思います。
これを機に選手はさらなるレベルアップを目指して慢心してくれることを期待します。

 また、帯同くださったご父兄の皆様におきましては、事前準備を始め、当日は早朝からのご対応、
誠にありがとうございました。おかげさまで、無事、大会を終えることができました。



ゴールプランターズ様
 今回もお誘いくださりありがとうございました。また、機会がございましたらお誘いのほどよろしくお願いいたします。


t.ushi
posted by LL管理者 at 21:10| Comment(0) | 試合結果

2013年11月16日

LL-B 国チビ 予選リーグ 結果

 4年生と3年生の混合チーム

●春季大会 2分け4敗でリーグ5位

●磯子区大会 全敗
 真夏(8月)に7人、8人とギリギリで臨みました。
 大会優秀選手 ダイスケ

●秋季 国チビ 予選リーグ(LL-2-13)
 目標は「初勝利」
 10/13 VS 青葉FC-W    1−0 〇
 10/13 VS 田奈SC      0−4 ×
 10/27 VS 折本SC      1−1 △
 10/27 VS 瀬谷FC      1−0 〇
 11/10 VS 鶴ヶ峰SC     4−0 〇
 11/16 VS 下野谷レッグス 0−1 ×
 通算 3勝2敗1分 で、リーグ3位 惜しくもトーナメントには進めませんでした。
 初勝利とトーナメント争いのプレッシャーと貴重な経験をした大会でした。
 (メンバー)
   ヒュウガ・ダイスケ・ツバサ・ヒカル・タスク・ミカゼ・シュン(4年)
   サワト・リョウタ・ケン・タクシ・リオウ(3年)
   ・ダイスケ、サワト、リョウタを軸とした攻撃
   ・ヒュウガを中心にヒカル、タスクのDF シュンのGK
   ◎メンバーの一人一人が、普段の練習、春季大会、磯子区大会を経て、格段に
    成長しました。今回の経験をさらに糧として、次の目標は「一つ上へ」で頑張り
    ましょう。悔し涙を封印して、勝ってから泣こう!

   ※保護者の皆様、暑さ、寒さをいとわず、毎回毎回の熱烈な応援ありがとうございます。
    子供たちとともに、私も貴重な経験をさせていただいております。引続き、応援よろしく
    お願いいたします。

   ※私の不勉強で、まとめた形での報告になってしまい申し訳ありません。      
    
   
    
   KU 
 
 
  
 
posted by LL管理者 at 22:04| Comment(0) | 試合結果

2013年07月23日

第34回 GPサッカーフェスティバル 4年生大会 (山中湖)

GP決勝大会 in 山中湖

date   2013年7月14-15日(日―月)
place  山中湖
result  
 初日リーグ選 4位
  @原   0-0  山王谷 15分ハーフ
  A飯田  1-4   山王谷 15分ハーフ (ケイタ1 ショウキ3)
  Bバディ 1-0  山王谷 15分ハーフ 
  Cディアブロッサ高田 4-1   山王谷 15分1本   (ショウキ1)
 
 4位パート トーナメント
  Dエスペランサ 1-2 山王谷 (ユウスケ1 ハヤト1)
  E***   3-1  山王谷 (ショウキ1)
  F前橋エコー  0-1 山王谷 (ショウキ1)


MOM
  最優秀選手 
  ケイタ  前線からのプレッシングをかけ続けられたこと。大きな成長を感じました。
  ハヤテ 右サイドのドリブル突破で相手の脅威となり続けた。
  
comment
  強豪チームと戦った時、フィジカル負けしたり、ルーズボールへの反応が遅れてしまう事が目立った。
 半歩・一歩の出足が勝負を分ける事、体感してくれたかな。
 また、人数をかけてしぶとい守備をするなかでボール奪取はできるものの、その後のフィードが悪い為また
 カウンターをくらってしまう事が多く見られました。自分たちを楽にするためにも、せっかく奪ったボールの展開の仕方については
 工夫していきたいですね。
 今回の合宿で最大の収穫は、4年生全員で、勝つ喜び・負ける悔しさを共有できたことです。どの選手が出ても大きく質を落とすことなく
 戦えた事は、本当にうれしい事でした。
 個々それぞれ良いところ・まだまだな部分いろいろありますが、向上心を持って日々の練習に取り組んでいきましょう。
 そしてまた、チーム一丸となって勝利を目指して戦いましょう。

保護者の皆様
 遠征への帯同ありがとうございました。
 行き帰りの車の運転など、本当にご苦労様でした。保護者の方々のサポートなしに今回の体験はできませんでした。
 ありがとうございました!!!

GP様
 素晴らしい大会にお声掛け頂き、ありがとうございました。
 選手、サポートスタッフ全員が、良い経験を積むことが出来ました。
 今後とも、何卒よろしくお願い致します。

M
posted by LL管理者 at 00:23| Comment(0) | 試合結果

2013年07月22日

磯子SC TRM

TRM 磯子SC

date   2013年7月21日(日)
place  浜小学校
result  Aチームのみ 5勝
  @磯子SC 0-2  山王谷 15分ハーフ (ショウマ1 ハヤト1)
  A磯子SC 1-5   山王谷 15分ハーフ (ショウマ2 ハヤテ1 アツヤ1 ユウタ1)
  B磯子SC 0-4  山王谷 15分ハーフ (ハヤテ1 ショウマ1 ハヤト1 アツヤ1)
  C磯子SC 1-3   山王谷 15分ハーフ (ショウマ1 ハヤテ1 アツヤ1)
  D磯子SC 0-1   山王谷 15分ハーフ (ショウマ1)
MOM
  ソラ ショウキ ショウマ (受け手のタイミングを良く考えてプレー。多くのチャンスメイクでゴールを演出)
  
comment
  サイドからのスピード感あふれる突破からのシュートや、ミドルレンジからのシュートのほか、
 中盤で為を作って展開したり、トップで変化をつけての崩しなど、やりたい事が何度も見られた点が収穫。
 縦に急ぎすぎず、しっかりとつなぎ・崩すサッカーをしよう。
 DFの安定感が課題ですね。 基礎技術を磨いて、落ち着いてプレーしましょう。

保護者の皆様
 本日はたくさんの応援ありがとうございました。
 久々に見た方は、選手の成長に驚かれたのではないでしょうか。
 是非これからもグラウンドに足を運んでください!

磯子SC様
 本日はお声掛け頂きありがとうございました。
 ご近所ですし、これからも拘留させて頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

M
posted by LL管理者 at 23:59| Comment(0) | 試合結果

TRM FC野庭・大曾根FC 

TRM FC野庭・大曾根SC

date   2013年7月20日(土)
place  下野庭小学校
result 
  @FC野庭   0-2  山王谷 15分ハーフ (ハヤテ1、ユウスケ1)
  A大曾根SC  1-5   山王谷 15分ハーフ (ソラ1、ショウマ3、ハヤテ1)
  BFC野庭   1-1  山王谷 15分1本   (ハヤテ1)
  C大曾根SC  0-1   山王谷 15分1本   (ショウマ1)
MOM
  ハヤテ&アツヤ 縦に抜けだす果敢なドリブル突破が光った。
  
comment
  フィジカル面や、トラップ・パス・キックのレベルが高い相手に対して、組織的な守備(カバーリング)
 でピンチをしのぎ接戦をものにしました。
 長く課題として掲げている ルーズボールへの対応 ・ 体の入れ方 について改めてその重要さを痛感した一日でした。
 また、ボールを奪った後のフィード力も課題ですね。
 いずれも基礎的な部分なので、力をつけていきましょう。
 今日の良い点は マンオブにもなった ハヤテ・アツヤ 。 1対1の仕掛け方が素晴らしい。
 コーチはこういう日を心待ちにしていました!山王谷の新しい武器になるね。これからが楽しみです。

保護者の皆様
 本日も応援ありがとうございました。
 これから暑い日が続きます。選手たちのサポート、引き続きお願い致します。

FC野庭様、大曾根SC様
 本日はお声掛け頂きありがとうございました。
 良い経験をする事ができました。今後ともよろしくお願い致します!

M
posted by LL管理者 at 23:06| Comment(0) | 試合結果

2013年02月11日

山王谷杯:Bチーム(3年)の結果

 取り急ぎ、山王谷SC(B)チームの結果を報告いたします。

 

日時: 2013年2月10日

場所: 浜小学校グラウンド

結果: 4位   [Bブロック : 2戦2分、ブロック2位通過]


 ■予選リーグ

@ FC80洋光台  1-1 山王谷SC(B):得点 : ショウキ

A 鶴見東FC      0-0 山王谷SC(B)


 ■3位決定戦

山王谷SC(A) 3-1 山王谷SC(B):得点 : ショウキ


 ■優秀選手

ユウキ (GKとして何度もピンチを救ってくれた)

 

■感想

 今日の相手は四年生のチームばかりで正直、個人の技術・体格とかなわないですが気持ちだけでも負けないようにと選手たちに声をかけました。

 その気持ちが伝わったのか特にユウキ(GK)、ショウマがピンチを何度も救ってくれ、また選手全員が気持ちの入ったプレーで予選を2位通過ということで大満足な試合でした。また最終的に三年生チームで4位ということでよかったと思います。本日は選手、自分自身充実した内容でした。(O)

 

posted by LL管理者 at 05:10| Comment(2) | 試合結果

2012年09月02日

LL3年:優勝しました!:FC杉田 20周年記念大会


 「FC杉田 20周年記念大会」にご招待いただき、参加してきました。

日時:2012年9月1日(土)
場所:杉田臨海公園グランド
主催:FC杉田
参加チーム:
  • 南大野SSS(相模原市) 
  • 品濃Wings(戸塚区) 
  • 下野谷レッグスFC(鶴見区) 
  • TADOなかよしSC(横須賀市) 
  • FC杉田(磯子区) 
  • 山王谷SC

■試合結果:
◎予選リーグ・グループB
【第1試合】
山王谷SC 3−1 品濃Wings
得点:ユウスケ、ショウマ、ショウキ

【第2試合】
山王谷SC 2−0 南大野SSS
得点:ジュンエイ、ショウキ

→ 2勝0敗でBブロック1位で決勝進出。


◎決勝:Aブロック1位のFC杉田と対戦。

山王谷SC 0−0(PK 4−3) FC杉田
→ 優勝!

■優秀選手賞
最優秀ディフェンス賞:ショウマ
最優秀オフェンス賞:ショウキ
マンオブ:ハヤテ

LL3年生チームでは、初めての優勝となりました!

■保護者の皆さま
 今回も引率サポートや熱い応援、本当にありがとうございました。

■FC杉田 様
 素晴らしい大会にご招待いただき、ありがとうございました。
 大会のホスピタリティが素晴らしく、選手たちも、本当に気持ちよく、楽しくサッカーに集中できていました。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

(大石/風穴)

タグ:LL-B
posted by LL管理者 at 07:16| Comment(0) | 試合結果

2012年05月09日

TRM 横浜川和FC(4年生)


■日時: 2012年5月6日(日)晴れ


■場所: 浜小学校


■テーマ: 「前を向いている選手を使う」


■結果: 3勝1敗1分 (15分×1本)×5

 @山王谷 2 VS 川和 0 勝ちわーい(嬉しい顔) (ソウスケ×2)

 A山王谷 0 VS 川和 0 引き分けふらふら

 B山王谷 1 VS 川和 0 勝ちわーい(嬉しい顔) (リョウスケ)

 C山王谷 4 VS 川和 0 勝ちわーい(嬉しい顔) (カン・キョウシロウ・ソウタ・ソウスケ)

 D山王谷 0 VS 川和 1 負けもうやだ〜(悲しい顔)


■マンオブ:

 ユウキぴかぴか(新しい)・・・サイドバックから積極的に攻撃参加(味方を追い越すプレー)が出来た手(チョキ)


■保護者の皆様:

 本日もたくさんのご声援・お手伝いありがとうございました。


■横浜川和FC様

 本日は遠方までお越し頂き、ありがとうございました。
 今後も宜しくお願い致します。
posted by LL管理者 at 22:28| Comment(0) | 試合結果

2012年03月26日

2012 3/25 TRM REPORT  VS 大崎SC(新3年生版)


日時 : 2012年3月25日(日) 13:00
場所 : 浜小学校 (H)
参加 : 大崎SC、山王谷SC (新3年生・新4年生)
形式 : 新3年生 8人制 15分1本×5本
結果 : (新3年生) 5勝 〔21得点 失点ナシ〕
 
      @ 大崎SC(3年生) 0−2   山王谷  得点 : ユウスケ1、ソラ1
       
A 
大崎SC(3年生) 0−1 山王谷  得点 : ショウキ1
       
B 
大崎SC(3年生) 0−5 山王谷  得点 : ショウキ1、ハヤト1、ヒカル1、ショウマ1、タスク1
       
C 
大崎SC(3年生) 0−5 山王谷  得点 : ソラ1、ショウマ2、ユウタ1、アツヤ1
   D
 大崎SC(3年生) 0−8 山王谷  得点 : ショウキ5、ソラ3
マンオブ (2人とも序盤は全く元気がなかったが、4,5本目で修正。一日の終わりを良い形で終われたメンタルの部分に。)
 :   ショウマ
 (運動量が乏しく、らしさが全くない序盤⇒全力で走り回り、チャンスメイク・ゴールに多く絡めた。)
 
 : ユウスケ(声が全くでず、プレー面でも苦しんだ序盤⇒チームで一番声を出してボールを受けるべく動き回れた。)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感想 / 試合考察

近隣のライバル大崎SCさんとの練習試合。昨日の試合で見せてくれた積極性が今日の試合でも発揮できる事を期待しながら試合スタート。テーマは1対1で負けない。積極的に仕掛け・トライする事。選手個々が考えてプレーする事を共有しました。 が、、、、、


【悪すぎた立ち上がり〜交代選手が躍動
1本目については、選手達に「0点」と告げる程にちぐはぐな内容でした。仕掛けない・動きが乏しくオフサイドが多い・シュートも打たない・・・・など。持ち味である筈の素早いプレスもほぼ出ないまま重い課題だけが残るスタート。。。
どうなる事かと心配しましたが、今日は交代で入った選手たちが躍動。積極的で気持ちの良いプレーを随所に披露し、見事空気を変えてくれました!

【ライバル(もちろん良い意味で)〜】
「最近入った子や、ここに来てすごく伸びてきている選手」の存在感が光り、先発で出た選手の元気がまるでない中、ちょうど良い機会だと思いMTGの際に 『ライバル』 という言葉を使って選手達を鼓舞しました。実際に力の差がなくなってきている良い状況もあるので、 「先発で出られるのは、全力で頑張り続けている選手!今日はライバルを追い抜かすチャンス!」 といった声掛けをさせてもらいました。 実際にその後、気合の入ったプレーが出始めたところを見ますと、みんなそれぞれ何か感じてくれたんじゃないかと思います。頑張っている選手が多いチームは活気に満ちてますし、成長しますよね。 
また自分自身も交代選手の活躍に「選手全員がチャンスを掴める場所を作り、そのチャンスと掴む為の準備を日々の練習で積み重ねていく事。」のダイジさを改めて感じました。
その後、元気の出てきた3本目からは良いところがたくさん出始めました。粘り強いディフェンスからボールを奪っての速攻など、前に出る姿勢やゴールへの意識が高まりチーム全体が活性化。個人の仕掛けからのゴールや、早いタイミングからのミドルシュートなど、トライする姿も増えて見ごたえのある展開へと様変わりしてきました。 しり上がりに調子を上げて、最終的には非常に良い気持ちで1日を終える事ができました。

これからは、願わくば初戦からトップフォームで勝負できるような準備が出来ればと思います。これは本当に難しい事ですが、4月から始まる公式戦もありますので、選手達の気持ちを上手くサポート出来るよう練習で声掛けしていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼

大崎sc様、本日はTRMにお越し頂きましてありがとうございました!
今後ともお付き合いの程よろしくお願い致します。

保護者の皆様
応援・グラウンド片付けなどありがとうございました。今日もたくさんの好プレーがでましたね!
花粉が飛んでいてなかなか外に出るのも大変な時期ですが、お時間のある時には是非グランドへ晴れ
伸び盛りのお子様を是非みてあげてください! よろしくお願い致します *


mi
posted by LL管理者 at 00:54| Comment(0) | 試合結果

2012年03月25日

2012/3/24 TRM VS ジオックス・スポーツアカデミー・ジュニアスクール

TRM ジオックス・スポーツアカデミー・ジュニアスクール

日時 :2012年3月24日(土) 11時〜13時
会場 :「ジオックス スポーツパーク横浜鴨居」
形式 :10分−5分−10分 (フットサルルール:GKを含む5対5、キックイン、オフサイドなし)
試合結果 :4戦4勝
@ジオックス 0−11 山王谷 ヒュウガ(1)、ショウキ(2)、ユウスケ(2)、ハヤト(3)、ジュンエイ(2)、ソラ(1)
Aジオックス 1−11 山王谷 ツバサ(1)、ハヤト(1)、ショウマ(4)、ショウキ(4)、ヒカル(1)
Bジオックス 1−3  山王谷 ユウスケ(1)、ショウキ(1)、ツバサ(1)
Cジオックス 1−14 山王谷 ユウタ(4)、ソラ(2)、ショウマ(2)、アツヤ(1)、ユウスケ(1)、
                   ジュンエイ(1)、ショウキ(2)、ダイスケ(1)
マンオブ:
@第4試合前半のチーム(GKヒュウガ、ソラ、ショウマ、ヒカル、ユウタ)
ボールをまわす、自分で仕掛けるなど、個々が良く考えてプレーしていた。
驚きのあるプレー・トライが多く見られた事が◎でした!
Aショウマ (ボールを落とさせる声掛けが良く、詰まった選手を助ける動きが非常に良かった。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感想
今日はフットサルという事で、各自のびのびとプレーをして、楽しめたらOKという感覚で送り出しました。その中で事前に話したことは1つ。
『意識的にトライすること (1対1の仕掛け方、守り方について)』  〜
「例えばこんな仕掛け方」 を事前レクチャーし、そこから発想を得て各自いろいろなことにトライするように!と声掛けしました。

【試合中気になった点が1つ】
点が多く入った際、
プレーが雑になる事がしばしばありました。何も狙ってないパス・何も考えずに前に蹴る(誰に向けて?)・とりあえず外に出す。といったプレー。「何となく」プレーを終らせてしまう事のないように、『こうしたい!』という意図を感じられるようなプレーを増やすべく、練習での声掛けをしていきたいと思います。
【今日の良かった点】
コーチから戦術的な指示が全くない中であったにも関わらず、巧みにパスを使ったゲームメイクを始める選手がいたり、
効果的なキープからスルーパスを狙う選手がいたり。或いはそれを受け取る為の動き出しがでたり。
特に良かったのは ピッチ内で選手同士話をしながらジションチェンジをしたり、攻め方を工夫し合っていた事。
よく考え挑戦し、見る人に驚きを与えるようなプレーをする選手が多くいた事には拍手を送りたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
ジオックス・スポーツアカデミー・ジュニアスクール様、
本日はTRMにお呼び頂きありがとうございました。
普段はフットサルをする機会がないので、非常に良い経験をさせて頂きました。
今後も定期的に交流戦をさせて頂けますと幸いです。何卒よろしくお願い致します!


保護者の皆様
本日は雨模様の中お疲れ様でした!イキイキとした選手達の笑顔が素敵な一日でしたね。
寒い中でしたので、体調の方お気をつけください。
また明日もよろしくお願い致します。

mi
posted by LL管理者 at 00:40| Comment(0) | 試合結果

2012年03月24日

2012/3/20 TRM REPORT  VS FC湘南辻堂 ・ 東京町田小川FC

2012 3/20

TRM REPORT 
 VS FC湘南辻堂 ・ 東京町田小川FC 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 : 
2012年3月20日(祝・火) 9:00〜

場所 : 辻堂小学校
参加 : FC湘南辻堂、東京町田小川FC、山王谷SC(新3年生・新5年生)
形式 : 新3年生 8人制 15-5-15
結果 : (新3年生) 3勝1敗 〔9得点 7失点〕
        @ FC湘南辻堂B 0−4   山王谷  得点 : ユウタ2 ヒュウガ1 タスク1
        A 町田小川FC  2−4 山王谷  得点 : ショウキ1 アツヤ1 ジュンエイ1 ショウマ1
        B FC湘南辻堂A 5−0 山王谷  得点 : ナシ
        C 町田小川FC  0−1 山王谷  得点 : ソラ1
マンオブ
 :   タスク (戦う気持ちが表れていた。ボールを持ったらゴールに向かう、仕掛ける姿勢が○)
   : ハヤト 
(粘り強いディフェンスが光った ・ 仕掛けるドリブルや、ボールを受ける為のフリーランニングが攻撃を活性化)
   : ショウマ (攻守にわたり、本当によく走りまわった。素晴らしい運動量!)
   :   ショウキ (豊富な運動量で攻撃を牽引。縦に勝負したり、横への展開をしたり、よく考えてプレーしていた)
   : ユウタ (2得点。本日の得点王!良い結果を出した)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感想
本日のTRMをさせて頂いた2チーム・湘南辻堂さん・町田小川さんは、個人のスキルが非常に高いチームでした。基礎技術が高い個人が、次々にスペースへ飛び出してくる分厚い攻撃はまさに目指したいカタチの一つで、ベンチ的にも非常に勉強になりました。

試合結果 / 良い点・課題の両方が多くでた充実の内容でした。

【良くない時間帯〜】
相手チームの迫力ある仕掛けに簡単に飛び込む(1対1で勝てない) ⇒ ことごとくかわされ失点 ⇒ 押し込まれ弱気になり ⇒ 全体がずるずると下がる ⇒ 攻撃のきっかけをつかめない ⇒ 守備に追われっぱなしで楽しくできなくなってくる (T_T) 

【よく立ち直った!】 
押し込まれすぎてチーム全体の元気がなくなっていた状況が続いたが、「飛び込まず、しっかり相手を見て、外に追い出す」 というDF時のアドバイスを個々が実践。途中から修正し、試合中盤からは簡単に飛び込まないDFで粘り強く対応できるようになった点が良かった。

【発見・課題】
1対1の局面で「何とかやれる!」と思えると攻撃にも勢いが出ますね。 (逆に思えないと0―5の敗戦の時のように撃沈する。。)そういった意味でも、個人レベルUPは必須だと改めて思いました。選手一人一人が自信を持って戦える為の準備を日々の練習で積み重ねておく事。これが全てだなと思います。

【本日の良かった!】
得点者が非常に多かった事。偏りなくいろいろな選手が得点に絡んだ事は嬉しい事です。誰かに頼るのではなく、一人一人が「自分がとる」 という意識を強く持ったプレーが出来るように声掛けをしていきたいと思います。また、ショウキ・ショウマの運動量にはいつも驚かされます。コート内をいつも全力で走っている姿勢がチームメイトにも伝播して、全員で走り勝つサッカーが出来れば良いなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日はTRMにお呼び頂きましたFC湘南辻堂様・町田小川FC様、ありがとうございました!
選手だけでなく、コーチ陣も発見の多い充実した時間を過ごすことができました。
今後とも、何卒お付き合いの程よろしくお願い致します。

また、保護者の皆様
朝早くからの引率・応援ありがとうございました。お疲れ様でした!
試合を重ねる毎に頼もしく成長していく選手達を見ていくのは、本当に楽しいですね。  
来週も試合が続きますが、引き続きよろしくお願い致します *

mi
posted by LL管理者 at 23:19| Comment(0) | 試合結果