2010年04月25日

春季市大会(LL-24)山王谷SC-Aの一日目結果

試合日時 10年04月25日(日) 
場所    山王台小学校


1勝1分                       得点
山王谷 7 - 0 坂本SC−B 
(ニ)ユウト×3、リキ×2、リョウタ×2
山王谷 3 - 3 Tips-A    リキ、リョウタ、(ニ)ユウト  

マンオブ:
マサタカぴかぴか(新しい)  良く集中が継続、勇気あるプレーで何度もピンチを救い、仲間に勇気を
          与えた

・(二)ユウト
ぴかぴか(新しい) 2試合目のスーパーシュートも光ったが、両試合通じよく走り、攻守共
          にすばらしかった。   
・リョウタ
ぴかぴか(新しい)   2試合目後半3点目を取られた時、すぐにボールを走って取りに行き、
          仲間に戦う意思表示、奮い立たせ同点打につなげた。
・リキぴかぴか(新しい)     全般に良いプレーが目立ったが、2試合目簡単に得点され浮き足出
          す中、貴重な同点シュートを決め、FWとしての重要な責務を全う。

特に2試合目は激闘を演じた。試合開始早々、簡単に得点を許し、どうなることと思ったが、右サイドからのリョウタのセンタリングを(ス)ユウタがシュート、こぼれたところをリキが押し込み同点。しかし、喜ぶのも束の間、また、引き離される。それでもめげず、サイドをうまく使って展開、(ニ)ユウトがゴール前に走り込み、相手GKが飛び出し弾いたボールを、良く詰めたリョウタが流し込んで再び同点、そのままハーフタイム。

富澤コーチがディフェンスのフォーメーションを再確認し、後半送り出す。何度も攻め込まれ、マサタカの体を張ったプレーでしのぐが、とうとう3度目のリードを許す。万事休すかと思ったが、ゴールに入ったボールをリョウタが走って取りに行き、まだ攻めるぞと意思表示。これにみんなが応えて相手陣に攻め込み、最後はゴール前に高く上がった玉を(二)ユウトが憎いほどクールにボレーを決め同点。そのままドロー。

もちろん、勝つつもりで臨んだが、試合内容からすると引分けだったが、本当に価値ある試合だった。上記以外の子供たちも、すごく良かった。まだ始まったばかりの今季だが、最高の試合の一つ。試合後、全員が顔を真っ赤にして戻って来たが、本当に良く走った。勝ちたいと言う気持ちが最後まで持続、この子達こんなに出来るんだとちょっと(ホントはかなり)感動。

残り二日間、技術的にも精神的にも選手たちをサポートし、成功体験を積ませたい。
posted by LL管理者 at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 試合情報
この記事へのコメント
本当に良い試合でした。仲間同士のエールがもう少し増えていけば、もっと勝ち星も増えていくぞ!次も頑張って!
Posted by at 2010年04月25日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37363572

この記事へのトラックバック