2015年02月22日

2015 GP3年生大会 結果報告

大会名:FutsalGPカップ(2015年)3年生大会

日時 :201528()

場所:道満スポーツ広場 

試合方式:フットサル競技規則に準ずる(7人制)


■ブロック予選リーグ 


NOチーム名エス・ヴィエン(大月市)山王谷SC (横浜市)大和南    (大和市)鳶尾      (厚木市)勝点得点失点得失差順位
1エス・ヴィエン(大月市)☆☆300910461
432140
2山王谷SC (横浜市)☆☆21069722
343231
3大和南    (大和市)☆☆12035503
122320
4鳶尾      (厚木市)☆☆030019-84
041302

@vs エス・ヴィエン 得点:コウセイx2、コウイチロウx 1

Avs 大和南 得点:コウセイ x 2、ソウタ x 1

Bvs 鳶尾 得点:コウセイ x 1 、ソウタ x 1、アイリx



■順位トーナメント

@vs 新座片山(新座市)Fブロック1位)

  山王谷 0 7新座片山(前半0−7 / 後半0−0)


Avs GP(厚木市)Aブロック2位)

  山王谷 1 1 GP (前半0−1 / 後半1−0)得点:ソウタx 1

  PK(3人制)1 2  ( 山王谷〇×× / GP〇×〇)


■チーム優秀選手

アイリ

試合での初得点、戦う気持ちを持ってのプレーを評価。)

ユウヤ

好セーブと的確な前線へのフィード、後方からのチームに対する声を評価。)


■感想

@練習で取り組んでいる引き球等をゲームの中で

  チャレンジする選手も多くOK !

( チャレンジするプレーの場所、状況の把握・判断はまだまだ課題です。)


Aプレー中上手くいかなかった、試合に負けた試合後の気持ちの弱さは

  チームの課題TRMを増やしてゲーム感、個々の自信、チームで勝つ

  というモチベーションを植え付けたいですね。


■保護者の皆様

 早朝また寒さの中、設営や選手へのフォロー有難うございました。

 良いプレー、もっと頑張れたプレーとありましたが選手は頑張りました。

 今後とも応援宜しくお願いします。


k.s

posted by LL管理者 at 13:29| Comment(0) | 試合情報

LL山王谷杯(2015年2月8日)

日 時:201528

大会名:山王谷杯

会 場:山王台小学校


山王谷SC – A

予選リーグ 1.山王谷SC-A  1 – 4 洋光台SC

            2.山王谷SC-A  4 – 2 FC高坂


山王谷SCB

予選リーグ 1.山王谷SC-B  0 – 8 FC80洋光台

            2.山王谷SC-B  3 – 6 港北FCジュニア


順位決定戦

3位パート 山王谷SC-B  0 2  FC高坂

2位パート 山王谷SC-A  7 港北FCジュニア

1位パート 洋光台SC   −2  FC80洋光台

          ( PK 1 2 )


優勝:FC80洋光台

準優勝:洋光台SC

3位:山王谷SC-A


山王谷SC 優秀選手

山王谷SC-A : リオ( DFとして後方からチームを鼓舞するプレー

山王谷SC-B:  ソウタ( 得点も決め攻守でチームを牽引するプレー )


大会途中から雨となり生憎のグランドコンディションとなりましたが、

選手達はやる気を持ち続けプレーしてくれました。

雨の中でのプレーは今後のサッカーにおいて良い経験になったと思います。


洋光台SCFC80洋光台、FC高坂、港北FCジュニアの皆様、

雨の中、大会運営・進行にご協力頂き有難うございました。

今後とも宜しくお願い致します。


保護者の皆様、朝早くからの設営準備、選手への応援有難うございました。

雨の中でしたが選手達は一生懸命頑張ってプレーしてくれました。

今後とも宜しくお願い致します。


k.s

posted by LL管理者 at 13:19| Comment(0) | 試合情報

2014年09月18日

0914 78FC西柴TRM

【日時】 2014 年9月14日

【場所】 浜小学校

【対戦相手】78FC西柴



マンオブ■ユウヤ(高い位置でのプレスと何とか自分でやりきるプレ-を評価。)■リョウタ(サワトとのワンツ-の際、右足に持ち替えずタイミング良く左足でパスを出したプレ-を評価)■ケン(ボールタッチが向上しダブルタッチを使ったドリブルを評価)■リョウ(パスをはじめ意図のあるプレ-を評価)■ハルキ(あと一歩でゴ-ルと積極的にボ-ルに絡むプレ-を評価)
NO.対戦カ-ド得点 
178FC西柴 A0vs2山王谷SC Aサワトx1 OWN GOAL ■サワトがセンタ-サ−クル付近よりドリブルペナルティ−エリア手前より思い切りの良いミドルシュ-ト
278FC西柴 B0vs2山王谷SC Bケンx2 ■ケンのボ-ルタッチの良さ(リフティング上達)からゴ-ル前、浮き球で相手をかわしシュ-ト、その後もDF2人を交わしてのドリブルシュ-ト
378FC西柴 A0vs2山王谷SC Aタクシ x 1,  サワト x 1 ■タクシ:コ-ト中央付近より足を活かして走り込み相手DFがもたつくル-ズボ-ルを奪いドリブルシュ-ト ■サワト:左サイドでリョウタとワンツ−(リョウタ左足でタイミング良くパス)で抜け出しシュ-ト
478FC西柴 B2vs0山王谷SC B ■守備面で集中力を欠き、イージ-ミスからの失点
578FC西柴 A0vs0山王谷SC A  
678FC西柴 B0vs1山王谷SC Bケン x 1■団子状態の中からケンがドリブルで抜け出しシュ-ト
778FC西柴 A1vs2山王谷SC Aタカマサx1, リョウタx1■タカマサ:左サイドパネルティ-付近で味方フォロ-に入り、バックパスを受けそのまま豪快にミドルシュ-ト ■リョウタ:左サイドアタッキングゾ−ンでスロ-インから上手くタ-ンし抜けだしドリブルシュ-ト 
878FC西柴 B2vs1山王谷SC Bケン x 1■両チ-ムパフォ-マンスが落ちた中、ケンがドリブルで抜け出しシュ-ト
戦評:■戦績5勝1分2敗だが内容的には78FC西柴の方がパスを繋ごうとする意識を持ち、止める、運ぶ、蹴るの基本プレ-が出来ており結果以上に差があると感じたTRMでした。 ■前回のTRMもそうでしたが体力的に余裕のある前半のゲ-ムでは前線よりプレスをかけることが出来、中盤以降の選手も高い位置でのポジショニングをとる事が出来るが、体力が落ちると一気に間延びしスペ-スを相手に提供、ル-ズボ-ルを追えず自分達のボ-ルに出来ず、後手のプレ-で防戦となってしまう。 ■しかし、以前はただボ-ルを蹴ってしまう選手が多かったが、トラップからパスを繋ごうとする意図のあるプレ-が出来てきている事は成長していると言える。今後は国チビに向けて前述のトラップ、パスの精度をあげること、その為に味方との適切な距離を意識させることが必要と思います。 


  

【保護者の皆様】

 朝早くからの応援有難うございます。

  国チビ大会に向けこれからも応援の方お願い致します。



【78FC西柴様】

 急な開催となったTRMにもかかわらずお引き受け頂き誠に有難うございます。

 今後ともお付き合い頂きます様お願い致します。


k.s.





posted by LL管理者 at 14:50| Comment(0) | 試合情報

2014年07月10日

磯子区大会(1日目) 結果報告(2014/07/06) 

【大会】磯子区大会LL-A-2ブロック(予選リーグ1日目)

【日時】2014 76

【場所】杉田臨海緑地公園


【戦績】通算:2戦 1分1敗

  予選リーグ 1日目戦績 1分1敗

 @山王谷 2-3 磯子フレンズA (得点:サワト、リョウタ)

 A山王谷 0-0 FCねぎし

 

Man Of The Match

 リョウタ(得意のドリブルで仕掛け得点及び好機を演出したプレーを評価。)

 ケン(GKとして勇気のある飛び出しと体をはってのファインセーブを評価。)


【コメント】

 

第一戦 VS 磯子フレンズ-A

■前半立ち上がり、サワトがセンターサークル付近で相手パスをカット、ドリブルで運び落ち着いて

 流し込むようにシュートを決め先制。

 しかしながら、球際の弱さや足先だけの守備、密集地域への強引なドリブルなど「止める、運ぶ」

  がスムーズに行えない時間が続き、追加点がが奪えない中、前半終了間際、リョウタが得意の

 ドリブルで抜け出しシュートを決め、2-0で折り返す。

  

■後半2分、相手GKパントキックのボールがDFの裏に抜け失点を許すと、同4分コーナーキックからの  

 ゴール前混戦を押し込まれ、7分、中盤でパスをカットされるとそのままドリブルで抜け出され立て続

 けの失点、まさに魔の2点差リード、相手の勢い・流れを止められず、個々並びにチ-ムとしても後手の

 プレ-となり逆転されてしまった。

  

第二戦 VS FCねぎし

■第一戦での反省点(球際の弱さ、密集へのドリブル等)と高い位置からの積極的なプレスと集中力を

 もってプレーをした山王谷、リョウタが左サイドをドリブルで抜け出しゴール前へセンタリング、

 コウイチロウのシュートは枠を外れるも形を作っての攻撃。

 守備においてもGKのケンが勇気のある飛び出しと体をはった好セーブでピンチを防ぐ。


■後半も集中したプレーを続け、リョウタのドリブルでの抜けだし、それをフォローしたソウタのシュート

 は惜しくもGK正面であったが連続攻撃もあり得点の可能性を感じる、次につながるプレーができたが

 0−0の引き分けとなった。

  


【保護者の皆様】

 暑い中、選手への熱い応援有難うございます。

 第一試合の逆転負けを引きづらず集中したプレーが出来た第二試合のように

 一歩づつチームとして成長しています。

 今後とも応援の方宜しくお願い致します。 


 

【FC杉田 関係者様】

 大会運営、誠に有難うございます。

 大会2日目も宜しくお願い致します。


K.S

posted by LL管理者 at 14:06| Comment(0) | 試合情報

2014年06月02日

足柄FC TRM ( U-9 )

【日時】2014 531【場所】酒匂川スポ-ツ広場(小田原市) 
【戦績】422  
1.山王谷
4-1 足柄FCレッド (得点:ソウタ、ダイキx 3 
2.山王谷
1-5 足柄FC グリ-(得点:リオ) 
3.山王谷
5-1 大田FC (得点:リオx 2、ソウタ、ダイキ、OWNGOAL   
4.山王谷 2-6 大田FC (得点:ソウタ、ダイキ) 
「1.2.は15分ハ−フ(15-5-15) 、3.4.は20分1本」 

【Man of the day】  
リョウ(ただ蹴らずパスを繋ぎ、考えた意図のあるプレーを評価。)        
リオ(攻守において相手の先を見たプレ-を評価。)        
ソウタ(サイドからのセンタリングを点で合わせる
FWらしいプレ-を評価。) 

【コメント】 
3年生のみで参加したTRM、暑さのなかでの連戦もあり体力的にキツイ面もツ-ラインで間延びして
しまう時もありましたが、
選手達は得点をめざし頑張るプレ-を見せてくれました。

まだ、スピ-ド、球際、体力、そして「止める、運ぶ、蹴る」の基本技術は格上相手では差がありますが 
失点後ズルズルと守り、更に失点を繰り返すのではなく得点を取りにチ
-ムで攻める姿勢等、
一歩づつ成長
していると思います。 

【保護者の皆様】 
朝早くからの遠征並びに応援有難うございました。
 
選手達は一歩づつ成長していると思います、日々の練習で更に成長するよう
これからも応援お願いします。
 

【足柄FC様】 
TRMへ参加させて頂き有難うございました。
また、早朝よりTRM運営ご苦労様でございました。 
今後ともお付き合い頂きます様お願い致します。
 

 K.S
posted by LL管理者 at 17:48| Comment(0) | 試合情報

2014年05月05日

第41回 横浜市春季サッカー大会(最終日)

第41回 横浜市春季サッカー大会(3日目:最終日)


日時:2014.5.5(月)

場所:恩田第5グランド(青葉区)

メンバ:サワト、リョウタ、タクシ、ケン、リオウ

    ユウヤ、タカマサ、リオ、リョウ、ミサキ、マサキ、ハルキ

    計13名

----------------------------------------------------

マンオブ:タカマサ、リョウタ、ケン

----------------------------------------------------

結果:1勝1分け

詳細:vs 田奈SC:1-1 △

   vs もえぎ野FC:2-0 ○ [得点者:リョウタ2]

----------------------------------------------------

大会予選リーグ

トータル 3勝2敗1分け(勝点10)予選リーグ:3位


詳細結果:vs あざみ野キッカーズK:1-0 ○

     vs 田奈SC:1-1 △

     vs 鶴見東FC-B:4-0 ○

     vs FCトータス:0-4 ●

     vs もえぎ野FC:2-0 ○

     vs 西本郷FC:1-4 ●

 

 本日、大会3日目最終戦は、曇り空で気温も少し肌寒いぐらいで、サッカーするには絶好コンディションでした。


本日の結果:1勝1分

トータルで3勝2敗1分け 勝点10で、大会予選リーグ3位!


コーチ陣の予想をはるかに超える素晴らしい結果を残してくれました!

 本日、1試合目は強豪 田奈SCとの対戦。田奈SCはこれまで4戦負け無しの強豪チーム。どんな試合展開になるかドキドキでしたが、選手は適度な緊張感のもと、試合序盤から、しっかりと前線からプレッシャーをかけて、相手の思うようにさせないプレーで試合を進めることができていました。


 特にタカマサはサイドバックとして予測して相手選手にアタックできており、ボールを奪う際の体の入れ方も非常にうまくできていました。


 サイドハーフのダイキ、ユウヤは抜かれても粘り強くボールを追いかけ、サイドバックのタカマサ、タクシとうまく連携して、相手からうまくボールを奪うことができていました。

また、リオ、サワトは献身的な守備で、技術力がある相手の攻撃に再三耐えることができていました。

前半はこの均衡のまま0-0で折り返し。


後半も前半の集中力は継続され、善戦していましたが、後半の半ばで惜しくも失点。その後、チャンスがなかなか活かせない状況で、試合終了直前、相手反則によるフリーキックをゲット。ラストワンプレーの時間帯。ポイントはセンターラインを越えた右サイド付近。キッカーはサワト。ゴールに向かってセンターリング。ゴール前で大きくバウンドしたボールにリョウタが飛び込んでヘディングシュート! ゴ〜〜〜〜ル!

ここで試合終了のホイッスル。

劇的な1-1の試合結果となりました。


 本日2試合目はもえぎ野FCとの対戦。試合開始時点で勝点が同じチームとの対戦。今回はリオウ、マサキ、リョウが先発出場。続いてミサキ、ハルキも途中出場し、チーム全員で勝ちにいきました。前半早々、タカマサの左サイドドリブルからのセンターリングに絶妙に飛び込んできたリョウタがシュートし先制点ゲット。さらに、前半中盤でセンターサークル付近、リオウが浮き球をしっかりトラップし、前線のリョウタにボールを繋げ、リョウタのドリブルシュートでゴール。

試合展開は観ていてワクワクする内容で、ミサキはルーズボールを奪い、自らドリブルして前線にパスをつなげ、ハルキは高く上がったボールに対し、果敢にヘディングでボールカットしてチームのピンチを救うファインプレーをやってのけ、マサキもボールに積極的に絡む姿勢を見せ、リョウもサイドバックとして状況に応じた適切なフォロー、ケン(キーパー)のスーパーセーブの連続とパントキックによるチャンスメイク。残念ながら得点には繋がりませんでしたが、サワトからリョウタへのキラーパス。(タイミング、強さともに理想的なパスで今後に期待したくなるパスでした)

結果的には2-0で勝利!

まさにチーム全員で勝ち取った勝利となりました。


本日の2試合は、本当に観ている側は非常にワクワクする楽しい試合でした。

 

 また、帯同くださったご父兄の皆様におきましては、早朝からのご対応、誠にありがとうございました。おかげさまで、大きな怪我もなく、選手達は期待以上の結果を残し、選手自身も成長の手ごたえを感じ取れる非常に有意義な大会だったと思います。

今後もこのような試合運びができるよう、技術課題の克服はもちろんですが、選手のメンタル面含め、指導者としても選手と一緒の成長していきたいと思います。

 

大会運営チーム様 

 大会運営、ならびに様々なご配慮ありがとうございました。

 今後ともご縁がございましたら、よろしくお願いいたします。



t.ushi



 



    

posted by LL管理者 at 22:46| Comment(0) | 試合結果

LL春季大会(2日目)(2014/05/04)

【大会】横浜市春季少年サッカー大会(予選リーグ2日目)【日時】2014 54【場所】恩田第5グランド 【戦績】通算:4戦 2勝2敗  予選リーグ 2日目戦績 1勝1敗 @山王谷 1-0 あざみ野キッカーズK (得点:ダイキ) A山王谷 1-4 西本郷FC(得点:リョウタ) Man Of The Match Man of the day リョウタ(柔らかいボールタッチでDFの裏へ抜け出しプレーやループシュートを評価。)         リオ(運動量豊富に読みのあるプレーで攻守に貢献したプレーを評価。)【コメント】  第一戦 VS あざみ野キッカーズK ■前半開始早々から、足元にボールが収まらずドリブルやパスが雑になり、慌ててしまうプレーが続き、
    蹴りあいの大味な試合の前半戦。
 ■後半4分、相手陣左サイドペナ付近でボールをキープしたサワトからリョウタ⇒ダイキとパスが渡りダイキ
  がドリブルで一人を交わした後、
冷静に蹴り込むシュート!昨日に続くゴールで先制点。 ■結果的には先制決勝点を守る抜き勝利しましたが、球際の弱さや足先だけの守備、密集地域への強引なド
  リブルなど「止める、運ぶ」が
スムーズにできなかった試合でした。

 第二戦 VS 西本郷FC   ■戦術、技術的にも格上相手と試合、ワイドに展開してくる相手に大きく左右に振られ追いかける展開中、
  前半1分、2分と左サイドを
突破され強烈なミドルシュートとゴール前センタリングからフリーでシュー
  トを決められ失点。
 ■山王谷は風上からゴールキーパーからのパントキックやDFからのフィードで裏を狙いカウンターで攻めの
  リズムをつかみはじめたが、
センターサークル付近でカットされた後、豪快なロングシュートを決められ
  る。
  ■前半6分、カウンターが実り、裏に抜け出したリョウタが柔らかいボールコントロールから落ち着いてル
  ープシュートを決め得点! 
その後も相手に振られながらも何とかくらいつき得点を狙いましたが後半10
  分、左サイドを抜け出され決勝点の4点目を決められる。
  初日同様に好天に恵まれサッカー日和な一日でしたが、自分達のペースでは無くリアクションサッカーと
なってしまい
内容的には少し曇りがちな面もありましたが選手達は今日も一日ボールを良く追いかけました。   【保護者の皆様】 朝早くからの応援有難うございます。 今日も1勝1敗でしたが選手達は勝つ喜びと負ける悔しさを経験し少しつづ成長していきます。 最終日の明日も早朝からとなりますが応援宜しくお願い致します。   【田奈SC様、関係者様】 大会運営、誠に有難うございます。 明日の最終日も宜しくお願い致します。  K.S
posted by LL管理者 at 00:08| Comment(0) | 試合結果

2014年05月03日

第41回 横浜市春季サッカー大会(LL:1日目)

第41回 横浜市春季サッカー大会(LL:1日目)


日時:2014.5.3(土)


場所:恩田第5グランド(青葉区)


メンバ:サワト、リョウタ、タクシ、ケン、リオウ

    ユウヤ、タカマサ、リオ、リョウ、ミサキ、マサキ、ハルキ

    計13名

----------------------------------------------------

マンオブ:サワト、タクシ、リオ、ダイキ

----------------------------------------------------

結果:1勝1敗(得失点差 暫定4位)

詳細:vs FCトータス:0-4 ●

   vs 鶴見東FC:4-0 ○ [得点者:サワト2、ダイキ、ユウヤ]

----------------------------------------------------

 本日、大会1日目は、気温は少し高めではありましたが、晴天のもと最高のサッカー日和でした。

結果 1勝1敗

 初戦のFCトータス戦、試合開始直後の立ち上がりは選手全員、適度に集中した状態で、試合内容も相手に引けを取らない均衡した内容で、前半0-0で折り返す接戦でした。特にリオ、タカマサは予測してボールカットするシーンが多く見られました。ただ、後半は選手全体的に体力、集中力が続かず、時折チャンスもあったものの、結果的には4失点という結果に終わりました。

 2戦目の鶴見東FC戦は、開始早々(1分)、サワトのロングシュートによる待望の先制得点を始め、前線からプレッシャーをかけることができており、チームにいいリズムが生まれていました。


 その後、サワトのフリーキックからのシュートによる得点(8分)、タカマサの絶妙パスからリョータの快心の一撃ともいうべき強烈なミドルシュート!惜しくもバーに阻まれるも、ダイキがしっかり詰めて3点目をゲット(13分)。3-0で前半を折り返しました。


後半もこのムードは続き、後半早々(4分)、ユウヤの得点で4点目。


時折ピンチもありましたが、いい流れがこちらに味方してくれたこともあり、失点することなく(失点0!素晴らしい)、4-0で勝利することができました!また、ベンチで応援する選手もこれまでにない盛り上がりをみせていました。


選手全員ピッチに立って、全員で勝ち取った勝利でした。

現状、得失点差により暫定4位です。


今日の1勝で、選手は“勝利する”という貴重な体験をしました。そういった意味でも選手にとって非常に大きな1勝だったと思います。ピッチから戻ってくるときの選手の表情は、今までに無い最高のものであり、それを確信させてくれました。


 このムードで、明日の試合にも臨みたいと思います。


 また、帯同くださったご父兄の皆様におきましては、早朝からのご対応、誠にありがとうございました。おかげさまで、待望の1勝に加え、選手に大きな怪我もなく、無事、第1日目を過ごすことができました。

今後とも、よろしくお願いいたします。


大会会場ご担当チーム様 

 大会運営、ならびに様々なご配慮ありがとうございました。

 明日もよろしくお願いいたします。

 

t.ushi



 



    

posted by LL管理者 at 23:45| Comment(0) | 試合結果

2014年04月06日

第13回FC80カップ試合結果

2014 年4月5日
洋光台第一小学校

【戦績】4位
  予選リーグ
 @山王谷 1-5 太尾FC (得点:リョウタ)
 A山王谷 6-1 FC80-B(得点:リョウタx3,サワトx2,ソウタ)
 順位決定戦(2位パート)
 B山王谷 0-6 FC80-A

【Man Of The Match】
 MVP サワト(順位決定戦でCBでピンチを防ぎチームに貢献、予選時もオーバラップ
から得点。)
 Man of the day コウイチロウ(運動量多く最後まであきらめないプレーを評
価。)
         ユウト(ドリブルからシュートと流れの中でプレーが出来た事を
評価。)
【コメント】
 LL新体制となっての初のカップ戦、春季大会の前哨戦として臨んだ大会でした。
 現状のチーム構成上3年生主体、スピード、技術ともにまだまだ劣る面が多く、格
上相手との
 対戦では大敗を喫してしまいましたが、選手達は「止める、運ぶ、蹴る」の基本技
術の大切さ
 を感じた選手もいると思います。
 
 技術とあわせて、あきらめないで最後までやりきるプレーやセカンドボール、浮い
たボールへの
 対応等まだまだ課題は多いですが、一つ一つステップアップの為の努力を継続して
いきましょう。
 
【保護者の皆様】
 朝早くからの応援有難うございます。
 今日は試合を通じて選手達も気持ちとプレーの両面で良くなってきたと思います。
 3試合目は得点差はありましたがあきらめずにプレーを続けた選手達が見れまし
た。
 春季大会に向けこれからも応援の方お願い致します。

【FC80洋光台様】
 大会運営、また毎回参加させて頂き誠に有難うございます。
 今後ともお付き合い頂きます様お願い致します。

 K.S
posted by LL管理者 at 06:17| Comment(0) | 試合情報

2014年03月09日

磯子区大会 決勝トーナメント 優勝!

【Date】 2014 年3月8日
【Place】杉田臨海公園
【Result】優勝!
 @山王谷2-0FC80洋光台(ユウスケ、ショウマ)
 A山王谷1-0FC杉田(ショウキ1)
 
【Man Of The Match】
 オフェンス賞  ユウスケ(サイドアタックが素晴らしかった。FC80戦の先制点!)
 ディフェンス賞  ショウキ(CBとしてピンチをしっかりと防ぎ、積極的なオーバーラップでチャンスメイク)
【Comment】
 今日の2試合も各選手がチームの為に走り回り、自分達のペースで試合を展開する事が出来ました。
 現体制4年生最後の公式戦をこういった良い結果で終えられる事を本当にうれしく思います。
 「うまくなった」 のではなく、『強くなった』 ね。
 やっと磯子区で1番になりました。でも、やっと当たり前にやる事が浸透してきたばかり。
 これに満足することなく、もっと良くなる為に一人ひとり自分を磨いて、チームの為に努力を続けていきましょう。

【保護者の皆様】
ちょっと前までは、良かったりわるかったりが続いていましたが。びしっと決めてくれましたね。
選手達のプレーに勇気と元気をもらった保護者の皆様も多かったのではないでしょうか。
来週からはいよいよLです。引き続きの応援をよろしくお願いたします。


【FC杉田様】
大会運営ご苦労様でした。長い期間の運営となってしまいご苦労も多かったかと思います。
本当にありがとうございました。今後とも
お付き合いの程、よろしくお願い致します。
M

posted by LL管理者 at 23:46| Comment(0) | 試合情報